• サムネイル画像

サントリーホール(サントリー芸術財団)

スクールについて

サントリーホールは「世界一美しい響き」を目指して1986年に開館しました。サントリーホールには2006席の客席が舞台の方に向かってぶどうの段々畑にように配置されていて、パイプ総数5898本を有する世界最大級のオルガンのある大ホールと、舞台や客席の配置を自由に変えることのできるブルーローズとよばれる小ホールがあります。
ブルーローズを日本語に訳すと「青いバラ」。青いバラは自然界にはない色で、不可能の代名詞と言われてきましたが、サントリーのバイオ技術によって2004年に開発されました。小ホールはアーティストの皆さんに“挑戦”の舞台にして活用していただきたい、という思いから「ブルーローズ」と名付けています。

■サントリーホール公式HP: http://suntory.jp/HALL/
■「オープンハウス」特集ページ:https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/article/detail/000857.html
サントリーホールでコンサートを鑑賞するお申込みについても、こちらからご案内しています。