Universal Kids Club

スクールについて

■ Universal Kids Clubについて

Universal Kids Clubは世界約100ヶ国・地域から集まる国際学生が学生の半数近くを占め,教員も約半数が外国籍という多文化共生キャンパスを持つ立命館アジア太平洋大学(APU)の学生・卒業生を中心に活動する団体です。APUでは民族・宗教・文化などの違いを越えて共に学び,相互に理解を深める日々を過ごす環境にあります。そのような大学で学んだことを具体的な形として行動することを目指し,これまで難民問題を中心とした社会問題の解決に向けて活動を行ってきました。

特に毎年12月には「難民という言葉のない世界を創る」というミッションを掲げ,行動指針として「世界のどこで起こる悲劇も看過しない」ことを大切にしながら「難民写真展」を開催してきました。そしてさらに多くの子どもたちを巻き込みながらより多くの社会問題について共に考え,「子どもたちと未来を創る」ことを目指し,Universal Kids Clubの名称で組織を立ち上げるに至りました。

このUniversal Kids Clubの活動も,難民問題に20年以上関わり,ソーシャルアントレプレナーシップの授業もされている,APUの上原優子教授の指導を得ながらイベントの開催の準備を進めています。是非,多くの子どもたちと一緒に楽しみながら成長し,学んでゆきたいと思っています。ご参加をお待ちしています!

【ご参考】
Universal Kids Club映像:https://www.youtube.com/watch?v=9u6kRJqk8yE
2020年難民写真展:https://www.youtube.com/watch?v=cUacq-780cc
2019年難民写真展:https://www.youtube.com/watch?v=Gnt8Tgh3Zt8&t=47s
2018年難民写真展:https://www.youtube.com/watch?v=brEuCmXUSeY&t=30s

Universal Kids Club