2022年5月29日 (日) 10時00分 ~ 12時00分

「救う」の一歩を、ここからはじめる。世界といのちの教室

国境なき医師団

★★★★★
★★★★★5.0(2)
  • 10歳 ~ 12歳
  • オンライン
  • 0 ~
  • 5/24(火) 00:00までご予約可能
いのちを救う現場で起こるジレンマを、国境なき医師団のお医者さんになった気持ちで一緒に考えよう。

カテゴリー

教養 生きる力 - その他

タグ

オンライン授業 世界とつながる

体験できること

★本プログラムは小学5・6年生対象プログラムです。対象学年以外のお子さまにはお申し込みいただけません。

国境なき医師団は、世界で起きている命の危機と私たちの医療・人道援助活動を日本の子どもたちに伝えることも、大切な取り組みであると考えています。子どもたちが持つ人を想う気持ちは、きっかけさえあれば世界にも向けられます。「世界といのちの教室」は、人道問題を遠い世界の出来事ではなく自分ごととしてとらえ、行動を起こせる人材を育むことを目的とした教育プログラムです。

全国どこからでもご参加いただけるオンライン(Zoom)で開催します。世界各地で医療・人道援助活動に従事している国境なき医師団の海外派遣スタッフが講師を務めます。

【対象学年】
小学5・6年生

【講師】
国境なき医師団 内科医 今村剛朗
2019年から2020年に、アフガニスタンで国境なき医師団の医療・人道援助活動に参加しました。
※緊急医療を行う団体の性質上、講師は直前に変更になる可能性があります。

【プログラム内容(120分想定)】
■前半:「知る・学ぶ」
世界で起きている命の危機。医療援助を必要としているのはどんな人?
国境なき医師団はどんな活動をしているの?

■後半:「考える」
国境なき医師団のお医者さんになって、
人道援助の現場で直面するジレンマを体験してみよう。
(ワークショップ・ディスカッション)

【募集期限】
先着順で受け付けておりますので、定員に達し次第、締切とさせていただきます。

スクールについて

国境なき医師団は、民間で非営利の医療・人道援助団体です。紛争地や自然災害の被災地、貧困地域などで危機に瀕する人びとに、独立・中立・公平な立場で緊急医療援助を届けています。現在、世界88の国と地域で、医師や看護師をはじめ4万5000人のスタッフが活動(2020年実績)。1971年にフランスで設立し、1992年には日本事務局が発足しました。

チケット料金

国境なき医師団「世界といのちの教室」オンライン

SOLD OUT

お支払方法

クレジットカード決済のみ
  • VISA、Mastercard、American Express、JCB、Diners Clubカードをご利用いただけます。
  • 当サイトでは、カード情報の非保持化に対応しておりますので安心して利用いただけます。
  • また、実在性の証明とプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を導入しています。
推奨環境
キッズウィークエンドは、Google Chrome最新版(もしくはSafari最新版)を推奨しております。予めご了承ください。
  • Google Chrome最新版
  • Safari最新版

留意事項

持ち物

PCあるいはタブレット、筆記用具

付き添い

キャンセルポリシーについて

イベント開催1日前までにキャンセルいただくと全額返金いたします。1日前を過ぎるとキャンセル致しかねますので、予めご了承ください。

備考

・対象年齢(小学5・6年生)以外のお子さまにはご参加いただけません。
・人数制限がある講座のため、キャンセルはお控えください。
・PCあるいはタブレット端末での参加を推奨します。
・参加の際は保護者の方のサポートをお願いします。
・可能な限りカメラをオンにしてお顔を出してご参加いただきます。
・他の参加者の個人情報保護のため、オンライン教室の撮影やSNS投稿はご遠慮ください。

おすすめイベント

¥ 0 / 人