• サムネイル画像

アートユニット カナ・カナ

スクールについて

子供の「未来を生きる力」を育む対話型アート鑑賞講座を開催しています。
「対話型アート鑑賞」とは、作家名や作品のタイトルなど作品知識を解説するものではありません。

複数人数でじっくり作品を鑑賞し、感じたこと・発見したこと・作品の中で起きていることなどを対話を通して作品の理解を深める鑑賞法です。

今の子どもたちの勉強方法は「暗記型」から「思考力型」へ移行していく過渡期にあります。

対話型アート鑑賞を通じて子どもたちの観察力・解釈力が向上するばかりでなく、自ら考え、意見を自分の言葉で表現することができるようになります。
自分の意見に不正解はありません。自分に自信を持って参加し、自分が受け入れられていることを実感できます。
アート以外の場面においても、子供たちが何か困難な課題に遭遇したとき、自ら解決する力が身に付きます。
そして予測不能なこの社会の中で、学校だけでは学べない「自分で生きる力」を学んでもらいたいと思います。

アートの知識は一切必要ありません。どなたでも参加できます。