• サムネイル画像

ジャックと夢の木スクール

スクールについて

初めまして!ジャックと夢の木スクールは、お子さまの人生の軸となる「好き」を見つけるキャリア教育講座です。

将来の子どもたちのキャリアは「個性を強みとして活かす時代」になりつつあります。
今の子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くと言われています。AIの台頭で自動化される仕事も多く、憧れていた仕事は、もはや人間が担うものではなくなる可能性もあります。
そんな時代に今の子どもたちに必要なのが、人生の軸となる「好き」を見つけておくこと。それが個性となり、個性が強みとなって自身が輝く場所が見つかります。

子どもたちは、物理的にとても狭い世界で過ごしています。日々接するのは、学校、習い事、お店での買い物、病院など、ごく限られた仕事を持つ人々だと思います。自分の人生の軸となる「好き」を探すにはあまりにも偏りがあります。

私の教える「好きを見つけよう!ワクワク仕事図鑑」講座では、​様々な「好き」を仕事にしているゲストワーカーを知る体験を通して自身の「好き」を探求していきます。

学びの手法は「対話型鑑賞法」です。
「対話型鑑賞法」はニューヨーク近代美術館で開発された教育プログラムです。最初は美術館での鑑賞法として取り組まれましたが、今では美術鑑賞だけではなく、アメリカの学校教育にも取り入れられています。
「観る」「考える」「話す」「聞く」のプロセスで子どもたちは主体的に物事を考え、行動することができるようになります。

毎回様々なゲストワーカーをお呼びしますので、繰り返し参加頂くことでお子さまの「強み」や「好き」の傾向がわかるようになります。

これからのお子様のキャリア教育のお役に立てれば幸いです。